職場ですぐに使える問題解決手法「マンダラシート発想法」 画期的アイディアを生むアイディア開発手法です。

マンダラシート発想法

top1 top2 top3 top4 top5

マンダラシートとは・・・・・

  • マンダラシートとは縦3マス×横3マスのマトリクスで、マンダラマトリクスとも呼ばれています
  • マンダラシートの中央に問題解決や商品企画のテーマを書いて、その周りにアイディアカードを貼っていきます
  • マンダラ(曼荼羅)とは、仏教の概念を図式化したものですが、ここでは単純に3×3マトリクスの呼び名として用いており、仏教とはなんら関係ありません

マンダラシート発想法の5つ特長

(1)簡単で誰でもできる、すぐにできる

  • カードに書いてマンダラシートに貼っていくだけなので、誰もが参加でき、すぐに行うことができます

(2)楽しく、ワイガヤで盛り上がる

  • カードゲーム風に行いますので、みんなでワイワイガヤガヤ、気軽に楽しい雰囲気で進めることができます。罰ゲームで更に盛り上がります

(3)スピーディに

  • 30秒ルールを採用することで、沈黙をさせない許さない仕組みになっています

(4)全員参加が共感を呼ぶ

  • ゲーム風に順番でアイディアカードを出し、またその評価も全員でしますので、採択した案に対する“共感”が生まれます

(5)広い視野でアイディアを発想できる

  • 理詰めでダメなら、類推(アナロジー)や逆転の発想を使って画期的なアイディアを引き出します

社内研修公開セミナーを実施しています。

問題解決や新商品企画に、是非ご活用下さい!!       a:2381 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional